診療科紹介

Clinical Departments

泌尿器科

診療内容

『泌尿器科では、腎臓・尿管・膀胱・尿道など尿路の、また精巣・前立腺・陰茎などの男性生殖器、それと副腎の診療を行っています。 代表的な病気としては日常生活の中で不快な症状を来す過活動膀胱・前立腺肥大症・腹圧性尿失禁や、それと膀胱炎や前立腺炎といった感染症があります。 これらは基本的に外来通院で治療しますが状態によっては入院・手術を行う場合もあります。また感染症のなかでも腎盂腎炎・前立腺炎・精巣上体炎では高熱を伴いやすいた め入院治療をお勧めしています。感染の治療後はなるべく繰り返さないよう、生活習慣・排尿機能検査・定期内服薬についてご相談します。一方、無症状でも人間ドックや検診などで癌が見つかる方が増えています。最近特に増加した前立腺癌に対してはダヴィンチによる手術治療と、ホルモン療法・抗がん剤による化学療法を行っています。腎臓や膀胱の癌に対しても手術や薬物療法(腎がんでは分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬)を行っています。そのほか尿管結石や副腎腫瘍などの検査や手術治療など行っています。また当院泌尿器科は腎移植外科と兼任しています。移植の詳細は腎移植外科のページをご覧ください。』

医師紹介

三浦 正義

卒業年度

平成6年

役職

腎臓移植外科部長

専門分野

腎臓移植、泌尿器科疾患

資格・認定医など

日本泌尿器科学会指導医、日本臨床腎移植学会認定医、日本Endourology・ESWL学会泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医、日本癌治療認定医機構認定医・da Vinci Surgical system Certificate 取得

東山 寛

卒業年度

平成9年

役職

泌尿器科部長

専門分野

泌尿器科疾患、腎臓移植

資格・認定医など

日本泌尿器科学会指導医、日本泌尿器科学会専門医、日本臨床腎移植学会認定医・da Vinci Surgical system Certificate 取得

データベース事業

当科は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための医師の適正配置が検討できるだけでなく、当科が患者さんに最善の医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
なお、データを登録されたくない場合は、登録を拒否していただくことができます。当科スタッフへお伝えください。
詳しくはこちらをご覧ください。

一般社団法人National Clinical Database(NCD)ホームページ(http://www.ncd.or.jp/